So-net無料ブログ作成
検索選択

近況 [その他]

昨年の8月から1年3ヶ月間「気になるロボット」の更新が止まってしまい、申し訳ありませんでした。別館の方では、数回更新したのですが、個人的に仕事が忙しくなり、じっくりとblogを書いている時間が減ってしまい、更新が滞っていました。

また、「気になるロボット」でblogにまとめる時間がないけど、気になったロボット関連のニュースについては、Twitterでヘッドラインとリンク先だけを紹介しています。合わせてご覧になって頂ければ幸いです。

今後もマイペースで続けたいと思いますので、よろしくお願い致します。

お詫びと訂正 [その他]

気になるロボットで2005年10月に「ロボットカフェ」という記事を掲載し、ROBO CAFEを紹介致しました。

先日、コメントにて、当初記事に掲載しておりましたリンク先が全く別のサイトに変わっていることを教えて頂きました。すでに、該当リンクを削除し、一部記事を修正致しましたが、当ブログよりリンク先を訪れ、不快な思いをされた方々に深くお詫び申し上げます。

なお、ROBO CAFEを運営していたジャイロウォークによると、ROBO CAFEは2008年6月6日に閉店になったそうです。

あけましておめでとうございます [その他]

あけましておめでとうございます。

2008年は様々なロボットが登場しましたが、ほんのわずかしか紹介できませんでした。今年こそはもう少し更新できるよう頑張りますので、よろしくお願い致します。

そして、今年はどんなロボットが登場するでしょうか。不況の影響でロボット分野から撤退なんてことがないことを祈りたいです。

お知らせ [その他]

So-netブログがリニューアルされたのにともない、「気になるロボット」のアドレスが変更になりました。新アドレスは

http://akaeme.blog.so-net.ne.jp/

になります。ブックマーク等ご登録の方は変更をお願い致します。なお、旧アドレスでのアクセスでも自動転送されるようです。今後ともよろしくお願い致します。

いろいろとテンプレートや編集機能が増えたようなので、ついでにデザインも変更してみました。

あけましておめでとうございます [その他]

あけましておめでとうございます。

今年も気になったロボット達を1つでも多く紹介したいと思っていますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。


あけましておめでとうございます [その他]

あけましておめでとうございます。今年も気になるロボットの話を書き留めていこうと思いますので、よろしくお願い申し上げます。
コメント(3) 

1周年 [その他]

本日6月4日をもちまして、気になるロボットが1周年を迎えました。

1年前というと、ちょうど愛・地球博のまっただ中、プロトタイプロボット展が始まる直前で、ロボットが盛り上がっている時期でした。とはいえ、ロボッネタだけでブログを続けられるか不安に思って始めました。

しかし、読者とロボット関係者の皆様のおかげで無事に1周年を迎えられました。ありがとうございます。

今後も同じスタンスでロボット技術やロボットニュースを取り上げていこうと思いますので、よろしくお願い致します。


御礼 [その他]

4月13日に「気になるロボット」の総閲覧数が50000を超えました。これも読者の皆様のおかげです。ご愛読ありがとうございます。

開設から約10ヶ月、書いた記事の数は179。気になるニュースを気ままに取り上げてきました。稚拙な文章も多々あるかとは思いますが、今後ともよろしくお願い致します。


あけましておめでとうございます [その他]

あけましておめでとうございます。今年も気になるロボットの話を書き留めていこうと思いますので、よろしくお願い申し上げます。

ところで、昨年は愛・地球博で盛り上がった1年でした。ロボット博とも言われ、NEDOの次世代ロボットプロジェクトだけでなく、各パビリオンでもロボットが活躍していました。愛・地球博終了後もそのロボット達が活躍したり、進化したロボットが発表されたりしました。

技術の進歩に重要なのは、大イベントをきっかけに進んだこの動きを単発で終わらせず、継続していくことだと思います。皆様のご健康とご発展とともに、今年も大学、研究所、企業のロボット達が、さらなる進化を成し遂げることをお祈りしております。


「ステルス」を見て [その他]

先日、「ステルス」という映画を見てきました。典型的なハリウッド映画なのですが、ロードショー中の映画ですので、詳しい内容に関しては割愛させていただきます。

ロボットのblogで、なぜ、ステルスの話を書いているかというと、この映画で無人ステルス型戦闘機EDI(Stealth Extreme Deep Invader)という戦闘機が登場するからでえす。EDIには自律的に学習し、考えることができるコンピューター(人工知能)が搭載されており、人間に変わって操縦できるのです。作中でロボットという言葉はでてきませんが、自律的にエンジンや機体の制御をして飛び回るのことを考えると、ロボットと言っても過言ではないと思います。

そこで、未来の戦争はこんな兵器が飛び回るのかと少し考えていたのですが、すでにジャンボジェットは離発着以外は自動操縦されていますし、空母の甲板のように極限環境でなければ、離発着もできる気がします。ナビゲーションも先のロボットカーラリーのように、自律的な経路探索・経路生成が実現され、急速に技術が進んでいることを考えると、たた飛び回るだけなら近い将来に実現されてしまうのではと思いました。

さすがに、自分で考えたり判断できるコンピューターとなると、しばらくは登場する気配はありませんが、多くの研究者が思考アルゴリズムや学習アルゴリズムを研究しているので、いつかはできるかもしれません。そうしたら、本当にEDIのような戦闘機が実現されるのかも、怖いですね。

軍事技術には多大な予算と最高の技術が投入され、研究が進むみますが、それが実用化されても、実線投入はされないまま、民生技術に下りてきてほしいですね。

最後に、ハリウッド映画にはその時代のアメリカの思想が色濃く反映されていることが多々あります。「ステルス」からもそれを感じたのですが、無人兵器に対して「兵士を危険から守るため」と強調するシーンがありました。ロボット兵器も同様な理念で研究・開発が進んでいますが、アメリカではそういう考え方が広まってきたのだとも感じました。


つくばエクスプレス開業 [その他]

今日はちょっと余談を。運輸政策審議会が「常磐新線」の名で整備を答申してから20年。待ちに待ったつくばエクスプレス(通称TX)が本日開業です。つくば-秋葉原間は最短45分。

つくばエクスプレス

つくばには筑波大学、宇宙航空研究開発機構、産業技術総合研究所、秋葉原には東京大学と、ロボットに関連した研究施設がありますし、秋葉原は言わずとしれた電気街。これらの街が直結するので、関係者には便利そうです。

ここからさらに余談。茨城県新治郡には日本唯一の地磁気観測所である気象庁地磁気観測所があります。実は、ここでの計測に影響がでるため、周囲半径30km以内は直流車両を使う(架線に直流電流を流す)ことができません。そのため、秋葉原-守谷間は直流。守谷-つくば間は交流電源を使用し、直通電車は交直流車になっています。


お知らせ [その他]

「気になるロボット」をご愛読の皆様、いつもありがとうございます。

現在、個人的な事情により、インターネットへの接続が困難な状況になっております。つきましては、誠に勝手ですが、状況が改善されるまでの間、更新を休ませていただくかもしれません。申し訳ありませんが、あらかじめご了承ください。

週明けには元通りに回復できると思いますので、今後ともよろしくお願い致します。


nice!(0)  コメント(0) 

お知らせ [その他]

「気になるロボット」をご愛読の皆様、いつもありがとうございます。

誠に勝手ですが、本日より出張のため、数日間更新を休まさせていただきます。申し訳ありませんが、あらかじめご了承ください。

尚、再開は12日を予定しております。


nice!(0)  コメント(0) 

不安定なso-netブログ [その他]

どうにもso-netブログが不安定です。私も更新がしたかったのですが、ログインすらできない状況が続いていたので、満足な更新ができませんでした。間隙を突いて書いても、うまく更新されなかったり、更新できても表示できなかったりと、この1週間はさんざんでした。

と、思っていたら、先週末から続いてた不具合について、公式の不具合経過報告がありました。

7/8 【重要】不具合経過のご報告とお詫び

事の発端はメンテナンス時の不具合だったようですが、そこから、コメント非表示問題→メンテナンス(コメントのデータベース移行)→負荷集中→メンテナンス(負荷軽減)→ディスクの不具合と泥沼にはまっているようです。今でもスムースに見られたり、見られなかったりと不安定な感じです。

しかし、こんな中でも新機能が追加されていました。ブログサイトとしては後発になるso-netとしては、yahooやlivedoor、はてななど先行するサイトに対して、何らかのアドバンテージを出したかったのでしょうが、トラブルのまっただ中で新機能の追加とはいかがなものかと思います。これでは、不具合の切り分けができなくなってしまいます。もしかしたら、この機能追加が不具合の根源ではないかと勘ぐりたくもなります。

AtomAPI機能追加

どんな世界でもそうですが、失った信用を取り返すのは大変です。特に、ネットの世界ではその傾向が強いと思います。まだβサービスとはいえ、早急に不具合の回復と信頼性の向上をお願いしたいです。so-netさん、がんばれ!


ロボットとは [その他]

昨日TBを頂いたサイケデリックレボリューション様で、ロボットとアンドロイドとサイボーグの違いについての話がありました。ちょうどよい機会ですので、ロボットを紹介するサイトとして「ロボットとは何か」について、私なりの考えを記しておきたいと思います。

まず、ちょっと意外かもしれませんが、一般論として「ロボット」という用語の定義はありません。JISの規格を見ても、ロボットに関する用語を検索すると、「産業用ロボット」「電子部品実装ロボット」「知能ロボット」「移動ロボット」「サービスロボット」「パーソナルロボット」などは見つかりますが、「ロボット」そのものの定義はありません。ちなみに、産業用ロボットの場合、以下のように説明されています。

「自動制御によるマニピュレーション機能または移動機能を持ち、各種の作業をプログラムによって実行でき、産業に使用できる機械 (JIS B 0134より)」

実は、研究者の間でも「ロボット」の定義はばらばらで、統一されたものはありません。逆に言えば、人それぞれのロボットの定義が存在しており、しばしば議論の対象となります。

そもそも、「ロボット」の言葉の由来は「robota(ロボタ)」であり、強制労働や労働者という意味があります。ここから、私は「ロボット」とは、人の代わりもしくは人と一緒に働くために作られた自動機械」とかなり幅広く考えています。ですから、一般にはロボットと考えられることが少ない、自動販売機や自動改札、洗濯機などもロボットの一種だと思います。事実、これらの機械に使われている技術はメカトロニクスであり、産業用ロボットやパーソナルロボットと同一です。しかしながら、私自身にも厳密な境界線があるわけではありませんので、ロボットと非ロボットを分けようとすると、どうしても主観的な分け方になってしまいます。

最後に、アンドロイドとサイボーグについても少々。アンドロイドとは「人間型ロボット」、すなわち、有機、無機を問わず人工的に作られ、人間の形をしているロボットと考えています。そのため、ロボット∈アンドロイドという関係になります。一方、サイボーグとは「強化人間」、すなわち、人間の体をベースに、機械などで体の機能を強化した人間と考えています。

ただ、これらの定義にしても、主観的な部分が多分にあり、人工心臓や義手・義足を使用して生活されている方がサイボーグなのか?と問われたら、私自身も答えに困ってしまいますね。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。