So-net無料ブログ作成

ロボットの制御 [レポート]

今年こそは言いつつ、気が付けば1ヶ月が経ってしまいました。継続って難しいです。

さて、気を取り直して、今日はロボナブルで1月26日から開始された立命館大学 金岡克弥教授の連載を紹介します。

「勝手に制御分析!あのロボットはどう動く・・・?」
プロローグ 「スパロボの世界からロボット制御工学の世界へ!」
(ロボナブル)

ロボットの制御理論というと、アームロボットを使って、構造をモデル化、難しい数式を展開していくというイメージがあります。しかし、この連載では

「本連載は、ロボット制御工学の重要さと難しさ、難しさと表裏一体の面白さを、一般の方に理解してもらうことを目的としています。」

とあるように、スーパーロボット、SFという有名な題材を使って、制御工学のおもしろさを理解するところに主眼が置かれているようで、専門知識がなくても楽しめそうです。次回以降どんな連載になっていくのでしょう。

余談ですが、こちらでは、ロボットに対する情熱、熱さも話題になっています。私は書き出しより、
「時代はいよいよスーパーロボットに向かっているのです。 」
という一言にいちばん情熱を感じました。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。