So-net無料ブログ作成
検索選択

「学天則」復元 [ロボット]

およそ1年前、当ブログでも日本初のロボットとされる学天則の復元計画を紹介致しましたが、今月24日、動態復元された学天則が大阪市立科学館で公開されました。

東洋初のロボット「学天則(がくてんそく)」の復元作業が終了 (プレスリリース)
学天則の復元 (大阪市立科学館)
大阪市立科学館、「学天則」を動態復元 ~80年前の「人造人間」が復活 (Robot Watch)

学天則は1928年に西村真琴氏によって開発された日本初のロボットで、空気圧で右手に持ったペンで文字を書いたり、表情を変えたりしたとされています。復元された学天則は高さ3.2mで、オリジナル同様、空気圧(とはいっても、コンプレッサですが)で表情を変えたり腕を動かしたりできますが、制御にはコンピュータが使われています。また、当時の制御機構の模型も合わせて制作されたそうです。

1年前に「元するからには、内部構造や駆動原理、制御方法など開発当時の技術で復元してほしいものです」と書きましたが、外観の復元だけでなく、当時の制御機構の模型が復元されたことはとても嬉しいです。Robot Watchで動画を見ましたが、コンピュータ制御とは違ったメカニズムの基礎のようなものを感じました。

学天則の一般公開は大阪市立科学館のリニューアルに合わせ7月18日からです。楽しみに待ちましょう。

ところで、Robot Watchで西村真琴氏の著書「大地のはらわた」の一節が引用されています。最後の

「我々が計画する人造人間においてもやはり、最初は極く簡単なものから……、しかし一番大切な事柄は、この簡単なものが次第に複雑化してゆき得るだけの資格をもった発達性ある簡単でなければならぬということである。 」

については、私も研究・技術開発において、忘れてはいけないことと、共感するものがありました。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(1) 

nice! 1

コメント 2

ハニーm

先ほど拙ブログでご紹介させて頂きました。TBも致しましたが、
結果は不明です。


by ハニーm (2008-05-03 00:13) 

あかえめ

ハニーmさん,TBありがとうございます.
コメント,TBともに無事に届いております.
by あかえめ (2008-05-08 00:50) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。